Return to site

朝活としての読書会

まちカレ朝カフェ読書会のこと

· 本をめぐる冒険

毎週木曜日に朝活を行なっている。ものすごくゆるくやっているので、朝活と呼ぶのも憚れるかも知れない。でも、一応は読書会である。だから、本を持ってくる。読んだ本を持ち寄って、互いに紹介しあう、我々が「持ち寄り本語り形式」と呼ぶ仕方の読書会なので、参加のハードルは低いと思う。

元々はもっと参加者が多かったのだが、ぼくが出入りする頃から急速に参加者が減り、ここ2年くらいは実質三人で毎週顔を合わせていた。ひとり来ないともう二人。寂しい朝活となる。

流石に意気が上がらず、店じまいの雰囲気が漂うこともあった。

ところが、ここに来て参加者が少し、ほんの少しだが、増えてきた。この前は、最大瞬間風速で5メートル、じゃない、5名を記録した(早めに来て,早めに仕事に行く人や、遅めに来るひとがいるため5名揃いの時間は長くない)。

そうなると、がぜん、読書会らしくなるのである。

有難い。

もちろん、参加者が増えるに越したことはないが、とにかく、地道に自然体で続けるのがよい。

そう思って続けている。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly